So-net無料ブログ作成

別府温泉への弾丸旅行!!(2019/02/10)・・・別府で温泉三昧!! [旅/別府温泉への弾丸旅行(2019年)]

別府温泉への弾丸旅行!!≫、2日目。


6時半、目が覚めました。

船内のお風呂で朝風呂でも!!と思ってましたが、
時間が無いので、そのまま朝食



sunflower_beppu-02-003.jpg
→朝食バイキング。


大人:620円
コレ安いのでは?



食べたのはコレ
sunflower_beppu-02-000.jpg
→1回目。


おかずのは夜に比べると少ない


まぁ、
ビジネスホテル朝食程度かな?

でも、
コレで620円ならアリ










個人的には...


納豆があるのが嬉しい

食べてないですが、パンも2~3種類あったな。。





sunflower_beppu-02-001.jpg
→〆のコーヒー。





sunflower_beppu-02-002.jpg
→夜が明けた。


なお、
レストランは午前7時までです。



夕食と違って、コレは十分価値あるのではないでしょうか?






大分港到着&別府観光≫



7時20分に大分港入港



sunflower_beppu-02-004.jpg
→大分港。

気持ちが良い。



sunflower_beppu-02-005.jpg
→下船準備。



さて、
下船してすることがあります。


オイラは弾丸フェリーなので、
当然、今晩ココに戻ってきます


なので...



sunflower_beppu-02-006.jpg
→コインロッカー。

観光に不要な荷物はココに預けます。


小さいロッカーで200円良心的だね



sunflower_beppu-02-007.jpg
→さんふらわぁ。

チョット、ガンダムみたいでカッコイイ!!




大分港から別府に行くには、
手っ取り早いのが、JR西大分駅まで歩いて電車で移動です。





sunflower_beppu-02-008.jpg
→西大分駅。


スゲー

今回の目的じゃないですが、
電車オタクには萌え萌えな駅舎です。


一瞬無人駅と思ったら、
ホーム上に駅員さんがいらっしゃいました。

JR九州でも、
関西のICカードPitapaが使えましたよ。



sunflower_beppu-02-009.jpg
→ホーム。



sunflower_beppu-02-010.jpg
→電車。


比較的直ぐに電車が来たのでラッキー

この時に乗った乗客の9割は同じ「さんふらわあ」のお客だ。。



10分程度で別府駅到着




sunflower_beppu-02-011.jpg
→別府駅①



sunflower_beppu-02-012.jpg
→別府駅②


さすが温泉の街

駅前には足湯ならぬ手湯があります。



sunflower_beppu-02-013.jpg
→手湯。







時間は、の8時

一体何しよう??って感じですが....


温泉大国・別府です。

朝から開いてる温泉があるのです。



目指すは...

竹瓦温泉です。



sunflower_beppu-02-014.jpg
→ココ。

多くの人が見た事あるのでは?


映画『千と千尋の神隠し』モデルみたい。


別府駅から徒歩10分程度

商店街の中をジグザグ曲がって行きます。

さほど迷わず到着


ですが、到着して驚き!!


周りがね...

Hお店ばっかり。


しかも、
がっつり本番系の本気のお店じゃないですか。。



sunflower_beppu-02-015.jpg
→斜めより撮影。


そう、
風俗街の中にある。
(→かな?竹瓦温泉の周りにHなお店が出来たのでしょう。)



午前8時過ぎだから良いけど、夜だったらどうなんだ?

また、
子供連れならどうなんだ?




さて、
入浴します。


入浴料:100円。

安い


しかし、
砂風呂に入りたいの聞いてみると、10時過ぎ。
約2時間も待ちます。


予約出来ないので、
致し方なく、諦めました


なお、
砂風呂は1,030円。



sunflower_beppu-02-016.jpg
→料金表。


お安いのはココは公衆浴場
多分、別府市が経営してるのかな?






sunflower_beppu-02-017.jpg
→待合室・休憩所①



sunflower_beppu-02-018.jpg
→待合室・休憩所②


天井の高い、ある建物です。

一部には畳の小上がりがあって、休憩出来ますね



一方、温泉ですが...

昔ながらの温泉温度は少し熱めです。


あと、
シャンプー等は一切ありません

また、
洗い場的なところもありません。
(→お湯やお水の蛇口が無い)


身体や頭を洗う方は、
浴槽の温泉を洗面器で持ってくるしかないのです。


シンプルに浸かってお終いって感じ。


しかし...


10分と少しだけで、十分身体は温まりましたね。









http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/takegawara-onsen


≪データ≫
〒874-0944
大分県別府市元町16番23号
tel 0977-23-1585





半分、コレで目的達成

何しよう??
(→ここ数年、こればっかり)






取りあえず、別府市内での足の確保


当初はレンタカーを借りる予定でしたが、
フェリーを予約した段階では、余り無かったのです。



結局悩みつつ...



sunflower_beppu-02-019.jpg
→MyべっぷFree/1日券。


900円で購入


コレは、
亀の井バスが出してる、バス一日券



買う時にバス会社のスタッフが注意点として、
『大分交通のバスには乗れません!!』と教えてくれます。



でも、
意外に、コレが大きい事気付くのです


亀の井バスが走ってても来ないのだ。。


関西人の感覚としては、
主要路線で30分に1本。マイナー路線は20分以内に来ればラッキー!!ってくらい。



http://www.kamenoibus.com/







まだ、10時です。


取りあえず、
観光地図を見ながら、バスに乗って北上しました





sunflower_beppu-02-020.jpg
→ココ。


別府海浜砂湯です。



バス停:六勝園・別府海浜砂湯前からすぐ




sunflower_beppu-02-021.jpg
→入口。




sunflower_beppu-02-022.jpg
→料金表。


ココも竹瓦温泉≫と同じ料金

同じ公衆浴場だからでしょうね。






sunflower_beppu-02-023.jpg
→入り方。

多分、外国人の方も来るのでしょう。


注意が1点

着替えるロッカー有料です。



sunflower_beppu-02-024.jpg
→100円。


砂湯は外なんで、
着替えた後は目に付きません。



sunflower_beppu-02-025.jpg
→脱衣室。



あと、脱衣室は狭いな。。




sunflower_beppu-02-026.jpg
→砂湯。

スマホを持って行くと、写真を撮ってもらえます。


ハゲバレバレ



でも...

結構怖いわ。
(→死体みたい。。)


感想としては。。。


程よい温かさ/熱さです。

そして、
冬場の外気が顔に当たって心地よいですね。

そして目の前ビーチ!!
寝てしまいそう。




砂湯に埋まってるのは10分程度です。
砂は結構重たいです。



砂から出て、
脱衣所の隣の内湯でを流します


sunflower_beppu-02-027.jpg
→内湯。

この内湯の温度が個人的には少し低いかな??









http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/kamegawa-hamada-onsen



≪データ≫
〒874-0000
大分県別府市上人ケ浜町9
tel 0977-66-5737








11時半頃なので、
そろそろランチタイムです。



ココで困った

この≪別府海浜砂湯≫の近くには良いお店が無い


また、
バスも暫く無いのだ。。


結局、悩みつつ
再び別府駅周辺まで戻って食べました
(→詳細は食べ物編にて!!)






午後からの別府温泉散策≫


ランチで非常に時間を食ってしまい勿体ない


ですが、
済んでしまったのは致し方ないです。


まだ、
バス1日券も900円分も利用して無いし。。。



時間は午後2時半過ぎ


時間の関係上、目指すは鉄輪温泉です。


鉄輪と書いて「かんなわ」と読むんですが、読めないよーー



乗って、20分~30分くらいと思ってたら、
途中で大渋滞に遭遇。


結局、45分は掛かったかな??


この辺りは、地獄めぐり≫の中心地



でも、
オイラの目的温泉入ること


観光地は横目に向かったのは鬼石の湯≫と言う温泉


数ある温泉からコレにしたのは...



sunflower_beppu-02-028.jpg
→割引券。

駅前の観光案内所に割引券が置いてあったから。
(→ケチ臭いオイラです。)


大人:620円→500円。

なお、
割引券が無くてもJAFの割引が適用されます



入ってみて、コレが大当たり!!

メチャいい温泉ですよ。




sunflower_beppu-02-029.jpg
→入口。



地獄めぐりのひとつ≪鬼石坊主地獄≫裏>にあります。





sunflower_beppu-02-030.jpg
→ざぼん湯。


冬はざぼんが入ってるみたい。


ざぼんて??




さて、
ココからは写真が撮れませんが...


浴場、脱衣室、休憩所、
全てが温かみのある木造建築で、且つ明るいのだ。



sunflower_beppu-02-031.jpg
→休憩所。



また、
温泉にしては2階があり、湯に浸かって外を見てると...


超最高っす!!



コレが500円で経営が成り立つのかな???








http://oniishi.com/sansaku/



≪データ≫
〒874-0000
大分県別府市鉄輪559-1
tel 0977-27-6656






この辺で、
有名な『地獄蒸しプリンを食べたいけど、どこも売切れ


残念


トコトコ「みゆき坂」を下ってバス停まで歩きます




sunflower_beppu-02-032.jpg
→みゆき坂。



sunflower_beppu-02-033.jpg
→湯気。



そろそろ、
別府駅に戻らないと、渋滞に遭って、帰りのフェリーの時間に遅れると厄介だ。



sunflower_beppu-02-034.jpg
→鉄輪バス乗場。


しかし、
この辺りの温泉街の街並みは有馬温泉と似てるなぁ


正直、
泊まって帰りたい。






≪神戸へ帰ります≫


再びバスに乗ってJR別府駅へ。


少し離れたところで降りてスーパーマーケット散策


理由は...

夕食調達です。


さんふらわあ」内のレストランは高いので、
お弁当類を買って持ち込みます。


御土産お弁当で両手が一杯



そろそろ帰ります!!



sunflower_beppu-02-035.jpg
→JRの案内。




sunflower_beppu-02-036.jpg
→特急ソニック。

コレも乗りたいな。。


オイラが乗車するのは普通列車ですが...


sunflower_beppu-02-037.jpg
→結構な人。


2両だから、結構混雑します。

密度は関西の都市部並み。




さて、
JR西大分駅から歩いてフェリー乗り場


この時点で、
JR西大分駅で降りた大半は「さんふらわあ」の乗客

往路に乗った顔を見た人たちばっかりです。





sunflower_beppu-02-038.jpg
→乗船券。


乗ってしまえば、
後は往路と同じ時間を過ごします。




夕食


簡単に紹介!!




sunflower_beppu-02-039.jpg
→お弁当。



sunflower_beppu-02-041.jpg
→高菜ごはん弁当。

320円ナリ。



sunflower_beppu-02-040.jpg
→長崎県産アジにぎり寿司。


626円ナリ。


合計946円ナリ。


その他、
飲み物やコーヒーを考えると、レストランの半分程度で済みました



帰るだけです♪


コレにて、
別府温泉への弾丸旅行!!≫、終了!!!



ランチは別記事です!!


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村




nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 64

コメント 2

song4u

何を隠そう、別府は庭ですよ♪
ランチは駅近くまで戻って「とり天」かな?
もっと良いとこあったのに!
by song4u (2019-02-12 00:05) 

マルコメ

>song4u様
えっ、別府にお住まい?または大分にお住まい?

結果的にランチはとり天になりましたね。。

感想は次の記事で!
by マルコメ (2019-02-13 00:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。