So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アンコール・ワットへの旅(2012/08/12)・・・快適!!トゥクトゥクの旅 [旅/アンコール・ワットへの旅(2012年)]

4日目。


今日は。。。。

予備日みたいな位置づけ


オイラみたいに一人旅だと、
どうしても当初の予定通り、コトは進みません。

その結果、予備日を設けてるのです。
(→単に考える時間が無かったとも言えるのだが...)

 


≪朝≫


起きたら...

 

やってもた!!!

 

起きたら10時過ぎ
日本と変わらん生活やね。。


ホテルの朝食は終わってるし...
仕方が無いので、外で食べることに。

 

あと、
今日はどこ観光しようかな?

ひとつは昨日見れなかった≪タ・プローム≫へ訪問。
それだけだと時間が余るし...

かと言って、
遠方まで行くのは個人じゃ無理だし、
ツアーなら昨日までに申し込んでないとイケない。。。


悩むがトゥクトゥクを使ってプチ遠出やね。
 

 

≪バンテアイ・スレイへ≫


ホテル前にホテル公認かどうか?分かりませんが
トゥクトゥクが待機してます。


そこで交渉。

朝食を食べにオールドマーケットに行って、
その後、バンテアイ・スレイまで行って再びホテルに戻ってくる。


How much?

$10でした。

 

朝食後、バンテアイ・スレイに向けて出発。

 

angkor-4-000.jpg
→トゥクトゥクより。


この運転手さんのお名前は。。。

「Mr.SONY」だそうです。

ホンとかな?
σ(^_^;)...

バンテアイ・スレイまで約1時間

遠いやん。

ただ、
トゥクトゥクは結構快適。


スピードは30キロ~40キロかな?

ただ、
屋根があって一人で乗ると、
陽が当たらないほうに移動したら結構快適快適
d(*⌒▽⌒*)b 


寝てしまいそうっすよ。

 

 

angkor-4-001.jpg
→スラ・スラン。

昨日、ボッーとしてましたね。

 

 

 

さて、
バンテアイ・スレイへの入場はアンコール遺跡群のチケットでOK

高いけど、便利ですね。

 

angkor-4-002.jpg
→遺跡内の地図。

 

angkor-4-003.jpg
→入口?


実際はこの奥でチケットチェックがあります。

 

angkor-4-004.jpg
→遺跡の正面。


angkor-4-005.jpg
→参道。

 


angkor-4-006.jpg
→全容。


angkor-4-007.jpg
→中央祠堂。



angkor-4-008.jpg
→拡大!!

この像は何と無く日光東照宮の「見ざる、聞かざる、言わざる」のに似てる様な...

 

話は戻って、
ココ東洋のモナリザと言われるのがありますが...


写真を撮ってない!!!


と言うより、
帰国後にガイドブックを読んで気付いたのだ!!


一体オイラは何しに1時間も掛けて行ったのだろう?

 

angkor-4-009.jpg
→彫刻。

手で触れそうですよ。
(→触れてはダメです。)

 

遺跡の裏は綺麗な田んぼが広がってます。


angkor-4-010.jpg
→田んぼ。

 

angkor-4-011.jpg
→倒れた柱?

敷地内にはこんな感じで遺跡の一部が転がってます。

 

angkor-4-012.jpg
→お土産。


入口&トイレ周辺には食堂お土産屋が一杯ですね。
※トイレはキレイですよ!!

 

ココで食事をする観光客は少ないみたい


angkor-4-013.jpg
→お土産屋の裏。

ココが駐車場。

 

 

さて、1時間ほどの散策を終えて次へ向かいます。

 

 


≪タ・プローム≫


トゥクトゥクに再び乗って≪タ・プローム≫へ。

 

angkor-4-014.jpg
→トゥクトゥクから。

天気も良いし、最高!!

 

 


昨日訪問できなかった所です。

昨日は西塔門側に来ましたが、
今日トゥクトゥクには塔門に案内してもらい、
そこで下ろしてもらいました。


ガイドブックなどでは西塔門がメインのような書き方ですが、
お土産屋やトゥクトゥクなどの数は塔門かな

 

angkor-4-015.jpg
→東塔門。


東塔門は崩れかかってます。


中を歩いて7~8分でメインの遺跡があります。
意外に距離はありますね


途中、チケットチェックがあります。

 

angkor-4-016.jpg
→遺跡の一部。

修復する為か?
それぞれに番号が付けられてます。



angkor-4-017.jpg
→前柱殿。

東門を過ぎるとテラスのように広い所があります。
ガイドブックには「前柱殿」と書かれてます。

 


遺跡そのものも凄いですが、
何といっても、目に留まるのが、

遺跡を飲み込もうとしつつある木々ですね。

 

angkor-4-018.jpg
→一番有名なスポアンの木。

スポアン(榕樹)とはガジユマルの一種だそう

映画 ≪トゥーム・レイダー≫アンジェリーナ・ジョリーが、
確かこんな所から登場しませんでした?

 

angkor-4-019.jpg
→修復中。

 

angkor-4-020.jpg
→確かエコーが響くお堂。。。

 


≪タ・プローム≫は人の手で修復されつつありますが、
その一方で、木々に飲み込まれつつあるのも事実

複雑と言うか何というか。。。

 

angkor-4-021.jpg
→木が血管みたい。

 

あと、昨日も少しふれましたが、
宮崎アニメの『天空の城ラピュタ』モデルでもあるみたい。
(→ココの公開時期とラピュタの公開時期を考えると違うみたいですが...)


真偽の不明ですけど!!!


いずれにしろ、
そう言われるだけ、似てるのは事実ですね。

 

 

angkor-4-022.jpg
→西側入口の塔門。

西側に来ると、遺跡の説明の看板があります。

 

angkor-4-023.jpg
→看板。

要は修復と修復の説明のみたい。

修復はこんなに崩壊してたのね。


angkor-4-024.jpg
→西側の回廊。

場所は...忘れました

 

今度は北側に回ります。

 

angkor-4-025.jpg
崩壊しない為の支え。

 


angkor-4-026.jpg
→しかし、崩壊してますが。。。

 


angkor-4-027.jpg
→ビフォー・アフター。


あと、
スポアンの木が普通に生えてます。



angkor-4-028.jpg
→こんな感じ。

この辺は『天空の城ラピュタ』っぽいかな?

 


1時間半ほどで一通り見れます。

 

 

 

 

帰り...


angkor-4-029.jpg
→トゥクトゥク用のガソリン。


道端で売ってます。
国道には普通のガソリンスタンドもありますが、
トゥクトゥクはこんな所で買うのかな?

 

 


≪夕方から夜≫


オイラだけじゃないですが、
アンコール・ワットシェムリアップの観光客の行動として、
夜はオールドマーケット周辺での夜遊び基本となってます。

 

≪タ・プローム≫を終えて、夕方にオールドマーケットに戻ってきました。

ココで、
Mr.SONY君とお別れ。


オイラは明日の夜に帰国の為
今日中にお土産を購入しておかないとイケないのだ!!

 

angkor-4-030.jpg
→オールドマーケット内。


大半はお土産類ですが、一部生鮮食品も扱ってます。
ただし、
誰が買うのだろう??
地元の人?観光客?

 

お土産ですが、一般論として。。。


①オールドマーケット等のお土産屋の商品は同じ。
②他に無いオシャレなものは独立系のショップへ行くべし。

少しマシだなぁと思うのは正直良い値段

日本の雑貨と変わらんね。

最低でも3ドル程度から。
なので、職場用等でバラ撒き物を買うとすぐ50ドルとか行きますよ。


のようにドコにでもある物は、
徹底的に値切る


具体的には5ドルなら→1ドルくらい。
そして、2ドルくらいで折り合いを付をける。


駄目なら他店へ。実際、それで70%くらいは店側が折れますね。


シャムリアップには日本人経営のお店が結構あります
その中で買うと、日本人好みの雑貨があって喜ばれると思う

何故か30代の日本人女性が多いんだな。。

 

 

 

お土産を数点買って再び散策。

ただ、
夕方と言うか日が暮れた頃から結構な[雨]

お茶をしながら、時間を潰すがなかなか止まないな。。。


ようやく止んだ頃には少し疲れたので、
食べるところをゆっくり探す元気も無く、
ガイドブックに乗ってたお店に向かって、食事を済ましてホテルへ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました