So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

台湾への旅(2016/08/06)・・・日本統治時代の建物を見学。 [旅/台湾への旅(2016年)]

台湾への≫の3日目です。


さて、
今回のメイン一つ!!

 

台湾総統府見学!

 

ご存知の通り...

台湾は1895年から1945年までの50年間日本の統治下でした。


その中心となる官庁である建物です。

 

taiwan-3-000.jpg
→ココね。


マルコメも、
マルコメ歴史が好き。建築物好き

当然、
行ってみよう!と思ったわけ。

 

 

 

≪台北市内散策・日本統治時代建築物を回ろう!!≫

 


なお、
台湾総統は現在の中華民国呼び名
(→首相官邸や大統領官庁のような位置づけ?)


日本統治時代は、
台湾総督と呼ばれてました。

 

 


つまり、
普段は中華民国(台湾)のトップが仕事をしてる場所


簡単には訪問できません。

 


でも、
月に1回、フリー入れる日があるのです。


その日程は、
ホームページ上公開


http://english.president.gov.tw/Default.aspx?tabid=519


丁度その日が今日

ただ。。

注意書きで下記の様に書かれてます。

(Presidential Office Building temporarily closed to visitors)


つまり、
一部は見れない所がある?解釈

 


では、
行ってみましょう!!

 

 

今日は、
結構MRTを使うと思い、1日券購入



taiwan-3-001.jpg
→表。


taiwan-3-002.jpg
→裏。


大人150元。


コレ、お得な様ですが、
結構使わないと元が取れない。


台北の中心部は大体片道20元


往復40元


つまり、
6~7回は乗らないとダメなのです。

 

まず、降りたのは...



taiwan-3-003.jpg
→ココ。


台大醫院站


旧字だから分かりにくいが、
台湾大学付属病院前駅って感じだね。

 

taiwan-3-004.jpg
→案内板。

 

ココから、
二二八和平公園を通り抜けます。

 

taiwan-3-005.jpg
→二二八和平公園


朝の公園と言えば。。


太極拳を練習してる風景想像しますが、
台湾ではあまり見かけませんね。

 


事前にネットで調べたら、
台湾総統見学する際は、入口は北西側

 


しかし。。。

誰もいない。
門も閉まってる


あれ?

夏休みと言えど、人が居なさすぎ


少し向こうに警備員がいるので、
台湾総統WEBを見せながら聞いてみると。。。


どうやらやってないそう。

 


えーーーーーーーーーー。

 

来た意味ないじゃん。


だったら、
あんな書き方せずに、
はっきり無しって書けばいいのに。。


結構厳しい


聞きたい事をスマホ日本語→中国語へ訳してる間に
マルコメしんどいので、植木の端っこ座ろうとしたらダメ怒られた

 


まぁ、
日本で言ったら首相官邸だから当然か。。


結局、
ダメなもんはダメなんで諦めます。

 

この一帯は、
日本統治時代建物が多いので、その建物を見て回ります。

 

taiwan-3-006.jpg
→台湾総統府裏側。

 

taiwan-3-007.jpg
→台湾銀行(中央銀行)

 

 

http://www.bot.com.tw/

 

 

 

taiwan-3-008.jpg
→司法院。

 

 


http://www.judicial.gov.tw/

 

 

さて、
予定が狂って困った


仕方なく街ブラです。

 

再び二二八和平公園を通ります。


(._.?) ン?

 

来る時には気付きませんでしたが、
こんなのを発見

 


taiwan-3-009.jpg
→健康歩道。

 

taiwan-3-010.jpg
→実物。

おっ!
日本でもたまに見かけますね。

 

予定が狂い時間があるので、オイラも試してみました。

 

距離は20m程度。


ですが...

痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。
痛い。

 

かなり痛い

やっぱりなのだ。


ただ、
痛いのは..


足裏でも、特に

体重がかかるからね。。

 

 

 

 

 

さて、
次に進みます。


公園内を歩いてると。。。

 

 

taiwan-3-011.jpg
→リス。


自然がいっぱいなのかな?


≪二二八和平公園≫内には色んな建物があります。

 

taiwan-3-012.jpg
→国立台湾博物館。

 

中に入ってみると。。。


超、涼しい!!

 

一気にがひきました。


ついでと言ったら、
悪いですがなかなか良さそうだったので、そのまま見学

 

 

taiwan-3-013.jpg
→チケット。

入場料30元。

 

安い!!


なお、
台湾博物館と向かいにある≪台湾博物館土銀館≫と言う別館見学できます。

 


では、
館内を紹介。



taiwan-3-014.jpg
→階段。

 

taiwan-3-015.jpg
→窓。

内外温度の差が凄いから水滴が付いてる。

 

taiwan-3-016.jpg
→ドーム内部。

 

展示物の内容は、台湾の風土など。

 

それよりは、
一時的な展示物だと思うけど、
風光明媚写真がたくさん展示されてました。

 

taiwan-3-017.jpg
→こんなの。



taiwan-3-018.jpg
→こんなの。


意外に良い博物館でしたね。

 

 

http://www.ntm.gov.tw/

 

≪データ≫
台北市中正区襄陽路2号
tel +886-2-2382-2566

 

 

 

 

 

続いて、別館へ。

 

ちなみに...



taiwan-3-019.jpg
→旧・三井物産の建物。

 

taiwan-3-020.jpg
→別館。

 

この建物は、
旧・日本勧業銀行建物です。

 


今は...


taiwan-3-021.jpg
→内部。

植物関連博物館

だけじゃなく、、、



taiwan-3-022.jpg
→金庫。

日本統治時代土地登記に関する資料などがたくさんありました。

 

taiwan-3-023.jpg
→日本統治時代の地図。

 

 

違う部屋には、
銀行業務についても展示されてましたね。


この辺り、
マルコメにはクリーンヒット

がっつり、見て回ってました
(→マルコメ父は公務員。特に土地関連ね。)

 

 


さて、
再び街を散策


ポイント古い建物です。

 

taiwan-3-024.jpg
→台大醫院

 

 

 

http://www.ntuh.gov.tw/

 

台湾大学付属病院です。

何となく東京駅みたい。

なお、
この周辺には台湾大学付属病院建物がいっぱいです。

 

ここから少し北上

 

taiwan-3-025.jpg
→台湾大学付属病院の子供病棟みたい。

キャラクター可愛い

 


http://ntuch.ntuh.gov.tw/

 


 


さて、
この向かいにあるのが。。。




taiwan-3-026.jpg
→監察院。

 


http://www.cy.gov.tw/

 

 


コレも日本統治時代建物です。


とりあえず暑い

時間もちょうどお昼です。

そろそろ、
ランチタイムにしましょう!


Lunchは、
台北駅近くの【新光三越】で頂きました。
(→詳細は食べ物編にて!)

 

 

 


≪台北市内散策・新しい台北と郊外を散策!!≫

 


ランチを食べてかなり体力復活!!


次は...

台北站の近くにある≪逸仙公園≫です。


≪國父史蹟館≫とも言います。

 


taiwan-3-027.jpg
→正門。


台湾国父と言われる孫文に関係する施設


でも、
余り観光客が居ない。。。

 

taiwan-3-028.jpg
→敷地図。

 

taiwan-3-029.jpg
→日本家屋。


建物内は撮影禁止

 

中は冷房効いて見学しやすいです。


日本家屋なんで、
中に居てると完全に日本だわ

ココを見学中、雨が降ってきたので、
しばらくは雨宿り!!

その後、一旦休憩の為ホテルへ戻りました。

 

 

≪データ≫
台北市中山北路一段46号
tel 02-2381-3359

 

 


休憩後、目指すは...

 

行天宮です。


実は、
ホテル最寄駅2つあります。
普段利用してる民權西路站で、さらに近いのは中和新蘆線中山國小站です。

 

taiwan-3-030.jpg
→中山國小站


行天宮には、こちらの中山國小站から乗って一駅!!

 


taiwan-3-031.jpg
→行天宮站。


そう、
そのままの駅。ただ、駅から行天宮は少し距離あり!!


北上すると...

 

 

見えてきました。

 

taiwan-3-032.jpg
→行天宮。

 


taiwan-3-033.jpg
→内部。


凄い多くの人がお参りしております。

 

祈願するのに、
色々な作法があるみたいですが、
日本語案内無いので分からないです...


あと、
占いのメッカだそう...

 

 

 

http://www.ht.org.tw/

 

≪データ≫
台北市中山區民權東路二段109號
tel 02-2502-7924

 

 

 

 

 

今度は引き続き中和新蘆線に乗って南下

 

途中、板南線乗換えて目指すは...

「台北101/世貿站」です。

 

taiwan-3-034.jpg
→台北101/世貿站。


文字通り、台北の観光名所【台北101】最寄駅


最寄と云うか、真下ですね。

 


taiwan-3-035.jpg
→台北101。


高いなぁ。

このビルの地下は小籠包で有名な【鼎泰豐】です。

行列が凄いので、軽く見ただけでパス
(→夕食は別のお店を考えてます。)

 


【台北101】はデッカいショッピングモール

 


taiwan-3-036.jpg
→こんな感じ。

オイラは行ったこと無いですが、
多分、【東京スカイツリー】同じ様な感じなんでしょう。

 

 

taiwan-3-037.jpg
→館内。

 

上の方まで行くと。。


天井のガラスの間から【台北101】が見えますね。


ここまで行くと...

当然1番上の展望台へ行くのですが。。。


オイラ3年前に行ってる
マルコメ両親意外にも興味無し


って、
コトで入場料500元払う価値は無いなぁ。となり、スルーしました。

 

 

 

 

http://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx


≪データ≫
台北市信義路五段7號

 

 

 

 


簡単には見た後は、次へ進みます。


この辺りは、
再開発された新しい街なので、非常に綺麗です。

 

 

taiwan-3-038.jpg
→建設中のビル。

 

taiwan-3-039.jpg
→無印良品もあります。


展示場などもあります。

イベントをやってますね。


( ‥) ン?

 


taiwan-3-040.jpg
→旗!!

 

何??

『ADULT EXPO 2016 成人博覧会』って何よ。

 

taiwan-3-041.jpg
→看板。

「女神降臨」と書かれてます。

 


そう、
アダルトビデオ[黒ハート]のイベントみたい。

 


スゲー

色んな意味でもスゲー

見た感じ、全て日本AV

 


日本でも、
幕張メッセなどで同じ様なコトやってるのかな?

そして、
日本のAV世界一最先端らしいです。
(→どっかでの聞きかじり。)

 

taiwan-3-042.jpg
→台北市役所。


市役所の直ぐ近くでAV展覧会って。。。

 


さて、お目当は。。。



taiwan-3-043.jpg
→ココ。

【誠品書店 信義店 eslite booksttore】です。

 

本屋本屋さんなのですが、かなりオシャレ本屋さん

台湾のガイドブックなどには載ってます。

 

 

日本でも言ったら、
TSUTAYAに近いですね。


個人的にはTSUTAYAより書籍充実度高いと思う。

 

taiwan-3-044.jpg
→日本のガイドブック。

 

taiwan-3-045.jpg
→旅行雑誌。

 

taiwan-3-046.jpg
→日本の雑誌。


本好きなら、居てるだけで楽しい過ぎ


なお、
マルコメ意外にもハマり台湾地図購入しました。

 

 


http://www.eslite.com/

≪お店データ≫
台北市松高路11號
tel 02-8789-3388

 

 

 


まだまだ旅は続きます!!

 

続いてMRT板南線に乗って終点「南港展覧館站」へ。


目的地があるわけじゃなく、
今日はMRT1日券を購入してるので中心部だけじゃなく、
少し遠方も行こう!!と云う訳。

 

taiwan-3-047.jpg
→南港展覧館站。


お隣は「南港展覧館」です。

展示場インテックス大阪みたいなもんかな?

 

駅前特に何もありません

 

なので...

 

taiwan-3-048.jpg
→乗換え。


MRT文湖線へ乗換えます。

 

 

この路線は台北の北東部にある「大湖」「内湖」を通ります。

高架路線なので昼間なら、
外の景色が見えますが、残念ながらオイラが乗った時は日が暮れた...


でも、
車両の窓にはフィルターが掛ってるので、
昼間でも綺麗には見れないかも??

 


外は暗いのでよく分かりませんが、
古い住宅地新しいがあるみたい。

デッカいショッピングモールホテル等も見えます。

 

MRT文湖線は再び南下し≪台北松山空港≫を過ぎると、
街の中心部へ入って行きます。

 

この時点ですっかり20時を回り夕食タイム

 

この後、
今回のでは少しリッチレストランへ向かいます。
(→詳細は食べ物編にて!)

 

台湾3日目もコレにて終了

 


にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました