So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

NY&ワシントンDCへの旅(2014/08/24)・・・博物館巡り!! [旅/NY&ワシントンDCへの旅(2014年)]

NYワシントンDCへの6日目です。


今日は...

ワシントンDC観光です。


そして、
実質、今日が最終日
(→明日は朝から空港移動。)


主な予定は...

・アーリントン墓地
・国防総省(ペンタゴン)
・スミソニアン博物館
  国立航空宇宙博物館
  国立郵便博物館
・アメリカ議会図書館
・国際スパイ博物館


 

nywdc-6-001.jpg
→海兵隊戦争記念碑


こんな感じでしょうか?

見応えたっぷりのです。

 


≪アーリントン地区≫


少々、疲れ溜まってるせいか?
予定より遅め出発


 

 

 

ただ、
ホテルからアーリントン墓地までは歩いて行きます。

ちょうど良い散歩ですね。

 

nywdc-6-000.jpg
→アーリントン墓地の一番北側よりアーリントンの中心部。

チョット歩くといっぱいです。

 

アーリントン墓地の北側では、海兵隊戦争記念碑があります。

映画にもなった硫黄島の戦い」ですね。



nywdc-6-002.jpg
→IWO-JIMA/OKINAWA


日本では一般的には...
『いおうじま』と呼びます。

現在、正確には...
『いおうとう』と修正されてるみたいっすね。

 

 

 

 

日差し[晴れ]キツイですが、
歩いて行きます。



nywdc-6-003.jpg
→公園内。

 

nywdc-6-004.jpg
→アーリントン墓地の北側入口。


観光客はこっちから来ないので、
人は全然いないです


墓苑内御遺族の方をたまに見受けられます。

 

15分ほど歩くと...

 

nywdc-6-005.jpg
→案内板。


「KENNEDY GRAVE SITE」と。

「ケネディ家のお墓はコチラ」と。

 

坂を登ると。。。

 

nywdc-6-006.jpg
→お墓。

 

nywdc-6-007.jpg
→左。


JOHN FITZGERALD KENNEDYさんのお墓

多分、世界一番有名大統領であるジョンFケネディ大統領です。




nywdc-6-008.jpg
→右。

JACQUELINE BOUVIER KENNEDY ONASSUSさんのお墓。

ジョンFケネディ大統領の奥さんです。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

nywdc-6-009.jpg
→SILENCE & RESPECT

 

nywdc-6-010.jpg
→アーリントンハウス。

 

nywdc-6-011.jpg
→シャトルバス。

墓苑内はシャトルバスが走ってますが、
有料だそうです。

 

nywdc-6-012.jpg
→墓苑内。

 

nywdc-6-013.jpg
→正面入口。


メトロで来園すると、ここから入って行きます。

 

さて、
ちょうど良い散歩でした。

 

 

 

 

http://www.arlingtoncemetery.org/


≪データ≫
Arlington, VA 22211
tel 877-907-8585

 

 

 

 

 


続いては、メトロに乗って移動

 


nywdc-6-015.jpg
→Arlington Cemetery駅。

 

nywdc-6-014.jpg
→開門時間。

場所柄、夜は早いね。。。

 

nywdc-6-016.jpg
→ホーム。

 

電車に乗って一駅。

 


到着したのは。。。

 

nywdc-6-017.jpg
→Pentagon/ペンタゴン駅。


そう、
世界最強軍隊
アメリカ軍総司令部である国防総省です。



nywdc-6-018.jpg
→国防総省。

なんで、
ペンタゴンって言うかはネットで調べてください。


ただ、
このエリアは非常セキュリティ厳しいです。


駅の改札を出た時点で、
≪No Photo≫表示ばっかり


オイラが離れて、国防総省を撮ろうとして、
駐車場を横切ると、注意されるし....

 

とっとと、退散しました。

 

 

 


≪スミソニアン博物館巡り≫

 

さて、
ココからが本日の、いや、ワシントンDCメインです。


政治の中心ワシントンDC

世界中が知ってる都市なのに、意外にガイドブック少ない
『地球の歩き方』ぐらいだよ。


ですが、
見る所はいっぱいあるのだ。

 

・ホワイトハウス
・国会議事堂


この2カ所を除けばスミソニアン博物館以外には考えられない

 

まぁ、
ホワイトハウス国会議事堂中に入れないしね

 

そのスミソニアン博物館何が凄いか!!って。。。


難しいな。

取り敢えず規模大きく色んな物展示してます。

 


しかも。。。

原則....

無料
ただ


スゲー。


ニューヨークでは、
いろいろ見るのにお金を使いましたが、ココはタダ


取り敢えず、行って見ましょう!!

 


ええっと、
その前にスミソニアン博物館ってのは沢山の博物館総称

一番有名人気≪国立航空宇宙博物館≫なのだ!

 

 

≪国立航空宇宙博物館≫

 

 

文字通り、
航空機や宇宙に関する博物館です。


多分、男の子なら、絶対楽しい!!




nywdc-6-019.jpg
→外観。


南北入口がありますが、
セキュリティチェックのため、少々並びます。。

 

nywdc-6-020.jpg
→並んでます。

 

少し待って中に入れました。。


いきなり。。。

 

印象的!!

 

nywdc-6-021.jpg
→こんなのや。

 

nywdc-6-022.jpg
→こんなのや。

 


nywdc-6-023.jpg
→こんなのや。

 


と、言ったアメリカ的飛行機宇宙的な物があります。

 

nywdc-6-024.jpg
→館内map。

 

取り敢えず...

腹が減ったので、館内のフードコートへ。
(→朝飯も食ってない。)

 

デカイ博物館ですが、意外に食べる所は限られてます

入場無料なので、
時間のある方は一旦外出して食べるのコトもアリですね。
(→詳細は食べ物編にて!)

 


広い館内は1階2階2フロア

それぞれにテーマ毎展示がされてます。

結構日本人身近なものもあります。

 

細かい説明はパスします。

写真で許して!

 

nywdc-6-025.jpg
→人が多いです。

 

nywdc-6-026.jpg
→月の石。

 

nywdc-6-027.jpg
→実は触れます。

 

nywdc-6-028.jpg
→アポロ11号。

あのアポロです。
(→お菓子じゃないよ!!)

 

nywdc-6-029.jpg
→いろんな飛行機①

 

nywdc-6-030.jpg
→いろんな飛行機②

 

nywdc-6-031.jpg
→いろんな飛行機③

 

nywdc-6-032.jpg
→戦闘機。

 

nywdc-6-033.jpg
→太平洋戦争の作戦図?

 

nywdc-6-034.jpg
→神戸が載ってます。

 

nywdc-6-035.jpg
→空母の模型。

 

nywdc-6-036.jpg
→いろんな飛行機④

 

nywdc-6-037.jpg
→第二次世界大戦エリア。

 

nywdc-6-038.jpg
→ゼロ戦の絵画。

 

nywdc-6-039.jpg
→ゼロ戦。

実機かな??

 

nywdc-6-040.jpg
→ゼロ戦の説明?

 

nywdc-6-041.jpg
→実弾?

 

ココからは少しあるエリア

 

nywdc-6-042.jpg
→ボイジャー計画。

 

nywdc-6-043.jpg
→アンテナ?

 

nywdc-6-044.jpg
→いろんな飛行機④

 


nywdc-6-045.jpg
→ライト兄弟のエリア。

 


nywdc-6-046.jpg
→コレも実機?

 

nywdc-6-047.jpg
→再びボイジャー計画?

 


nywdc-6-048.jpg
→デカい!!

 

nywdc-6-049.jpg
→コレで月面を走るみたいね。

 


nywdc-6-050.jpg
→説明文。

 

nywdc-6-051.jpg
→ロケット群。

 

nywdc-6-052.jpg
→ロケットの内部①

 

nywdc-6-053.jpg
→ロケットの内部②



nywdc-6-054.jpg
→飛行機へ。。。

 

nywdc-6-055.jpg
→コクピット!!

 

さて、
混んでたりするので、あっち行ったり、こっちに行ったりしますが、
最後は1階戻ります

 

nywdc-6-056.jpg
→ソユーズ。


そう、
日本人初めて宇宙に行った元TBS記者の秋山豊寛が乗ったロケット

 

nywdc-6-057.jpg
→秋山豊寛氏

 

nywdc-6-058.jpg
→サイン。

 


最後にお土産購入の為、売店へ。

 

nywdc-6-059.jpg
→キティ。


う~~ん、
何でココでもキティなのだ?

 

 

さて、予定をかなりオーバーして、
≪国立航空宇宙博物館≫見学してしまいました。


まぁ、
楽しかったから気にしてないけどね。

 


こんな博物館無料ってのは改めて凄いと思う。


アメリカの小学生とかは遠足でココに来るのかな?
羨ましいなぁ。。。

 

 

 

 


http://airandspace.si.edu/

 


≪データ≫
Independence Ave at 6th St, SW Washington, DC 20560
tel 202-633-2214
開館時間 10:00-17:30

 

 

 

 

 


続いては。。。

 


国会議事堂


もち、中には入れません。

 

nywdc-6-061.jpg
→国会議事堂。

 

ニュース映画よく出てますね

『一度は見とこう!!』って程度で。


この辺りは広大な広場


天気が良いと気持ちいいよ。

 


nywdc-6-060.jpg
→噴水&国会議事堂。


国会議事堂の前は噴水

市民の方々の憩いの場ですね。

 

nywdc-6-062.jpg
→観光客がいっぱい。

 

この国会議事堂周辺が多いです。


の歩道を歩いてると...

 

nywdc-6-063.jpg
→リス。


リス発見!!

 

 

 

 

 

続いての目的地は....


≪アメリカ議会図書館≫

です。

 

 

スミソニアン博物館とは全然関係ないのですが、
実は見たいのがある


場所的には国会議事堂の裏。

 

nywdc-6-064.jpg
→コレ。


この中が凄いのだ!

 


が...


休館日


・゜゜・(×_×)・゜゜・。

 


結局見れず。。。

 

何が凄いって!!


一度、
≪アメリカ議会図書館≫で画像検索してください。


「コレが図書館?」って思う程の建築ですよ。

 

ココが見れなかったのが非常心残りだ。。。

 

 

 

 

http://www.loc.gov/


≪データ≫
101 Independence Avenue Southeast, Washington, DC 20540
tel 202-707-5000

 


次は北上します。

 

 

 

 

 


≪国立郵便博物館≫

 


数あるスミソニアン博物館で、
この≪国立郵便博物館≫を見ようっていう日本人はあまり居ないのでは?


まぁ、
マルコメは小学生時代、切手少年だったのです。
(→初告白。)


場所はユニオン駅西隣

 

nywdc-6-065.jpg
→国立郵便博物館。

 

nywdc-6-066.jpg
→看板。

 

中に入ると。。。

 

nywdc-6-067.jpg
→こんな感じ。。

 

アレ?

あまり人が居ない

いや、
全然居ない


警備員、暇そうにしてるぜ!


取り敢えず、見て行きましょう。

 

1階各国切手を集めて展示してますね。
地下1階はアメリカの郵便史

 

 

まずは1階より。


nywdc-6-068.jpg
→こんな感じ。


クイズ形式で楽しめる工夫がされてます。

 

nywdc-6-069.jpg
→コレね。


『Where is this stamp from?』
『どこの国の切手?』

って書かれてますが、日本人には一発で分かります

 

 

そして、子供向け?
切手を持って帰えれるコーナーもあり。

 


nywdc-6-070.jpg
→ココ。

 

nywdc-6-071.jpg
→お持ち帰り用封筒。

 

個人的には非常に萌え萌え

オイラも持って帰りました。


あ~~~、
少年時代熱い心を思い出す!

 

続いて地下に降りて行きます。


地下はアメリカの郵便史を学べる所。

 

nywdc-6-072.jpg
→広い空間。


日本人のオイラには半分程度興味はありませんが、
ただ、
アメリカの郵便システムを紹介してる短編映画カッコイイ


長さ9分程度ですが見入ってしまいましたね。

 

nywdc-6-073.jpg
→こんな感じ。

 

 


まぁ、ワシントンDCにある博物館ではあまり人気の無い方ですが、
子供の頃に切手を集めたコトがある方なら、結構楽しいと思いますよ。

 

 

 

http://postalmuseum.si.edu/

 


≪データ≫
2 Massachusetts Avenue Northeast, Washington, DC 20002
営業時間 10時00分~17時30分
tel 202-633-5555

 

 

 

 

 

 


さて、続いてがワシントンDC最後お目当の所

 

 

≪国際スパイ博物館≫


一言。。。


有りえねー』って思いません?


ただ、
映画『Mission:Impossible』『007』なんかで見るように
政治の世界では当たり前なのかも?


そんな博物館が世界の政治中心であるワシントンDCにあるんだから、
コレは行っとか無いと!!

 

 

nywdc-6-074.jpg
→国際スパイ博物館。


ここだけ見たら何かスイスみたい。


でも、しっかり。。。

 

nywdc-6-075.jpg
→「SPY」の文字が。。。

 

nywdc-6-076.jpg
→入場料。

大人:$23.21-(税込?)

結構高い

 


さて、
夕方に訪問したからか?混雑具合非常マシですね。

 

エレベーターで上がると、色々あります。

 

nywdc-6-077.jpg
→実際のスパイが使ったパスポートの写し。

 

nywdc-6-078.jpg
→各国のスパイ史の紹介。

忍者スパイなのかな?

個人的には現代特殊部隊相当するんじゃ無いの

 


男なら、スパイグッズコーナーが楽しいですね。

 

nywdc-6-079.jpg
→変装グッズ。

 

nywdc-6-080.jpg
→隠し武器。

 

nywdc-6-081.jpg
→車。

 

nywdc-6-082.jpg
→現代のスパイのグッズ。

 

後半は映画のポスターが多いですね。

 

nywdc-6-083.jpg
→こんな感じ①

 

nywdc-6-084.jpg
→こんな感じ②

 

nywdc-6-085.jpg
→こんな感じ③

 

nywdc-6-086.jpg
→こんな感じ④

 

nywdc-6-087.jpg
→こんな感じ⑤

 

nywdc-6-088.jpg
→こんな感じ⑥

 


ポスターの後は、ジェームスボンドの世界を紹介してます。

※実際は映画の一部を流してるだけかな?

 

最後まで来ると...

 

nywdc-6-089.jpg
→お決まりのセリフ。

 

nywdc-6-090.jpg
→売店。

ココは個人的には面白かったけど
少々高いなぁ。。。

 

 

 


http://www.spymuseum.org/

 

≪データ≫
800 F Street, NW Washington, DC  20004
tel 202-393-7798

 

 

さて、
コレにてワシントンDCもほぼ終わり


明日はから空港に行って帰国です。。


何かあっという間だなぁ。。。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました