So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

台湾一周鉄道の旅(2013/05/05)・・・桃園のホテル!!  [旅/台湾一周鉄道の旅(2013年)]


本日のホテルは...


【城市商旅 航空館/City Suites Gateway Hotel】


です。


台北ではなく≪台湾桃園国際空港≫近くにあるホテルです。


明日の朝が早いから!!


実は≪台湾桃園国際空港≫近くには余りホテルがありません


一番近いのは空港敷地内にある≪ノボテル台北桃園国際空港≫ですが、
寝るだけだと高い!!!


他のホテルは桃園市中心部になります。

明日の朝の時間余裕が有れば、
台北市内や冒険して桃園市内中心部にするんですけどね...

 


まず行き方

 

台北より空港バス≪台湾桃園国際空港≫へ。

ターミナルに着いたら、タクシーでホテルへ。

 

 

タクシーで再び空港を離れる事10分弱


お値段NT$120元(約410円)

若干高いような。。。

 

さて、
ホテルは結構綺麗っすね。


ただ、利用者の大半が乗り継ぎ早朝便利用と思われます。

 

では、お部屋紹介!!

 

≪お部屋≫


まずはベッド周り。


taiwan-5-047.jpg
→ベッド。


そしてテレビ。

 

taiwan-5-048.jpg
→TV周り。


至って普通

あえて言えば、
日本のちゃんとしたシティーホテルと大差が無い。

つまり...

台湾である事を忘れてしまいますね


続いて水回り


洗面所。




taiwan-5-049.jpg
→こんな感じ。


ココも綺麗っす。



taiwan-5-050.jpg
→アメニティ。


悪くないね

 

taiwan-5-052.jpg
→シャワー。


う~ん、
浴槽が無いのだ!!

日本人的にはチト、マイナス

 

taiwan-5-051.jpg
→トイレ。


気持ちよく利用できました。

 

部屋内はWi-Fi利用できたので便利っすね。

 


≪共用部≫



taiwan-5-053.jpg
→エレベーターホール。

 

taiwan-5-054.jpg
→廊下。

本当に日本のシティーホテルみたい。

 

taiwan-5-055.jpg
→ホテル外観。


暗いんで分かりにくいっすね。

 

裏側が駐車場みたい。

 


taiwan-5-056.jpg
→駐車場への橋。

微妙にオシャレっぽいが舗装されてないただの駐車場

 

taiwan-5-057.jpg
→注意書き。


こちらのホテルは≪海覇王≫と言うレストランチェーンの系列みたい。

しかし、≪海覇王≫って聞くと、
ドラマ『特命係長・只野仁』『電王堂』をイメージするのはオイラだけ?


あと、
ホテル周辺は何も無いです。


コンビの【セブンイレブン】1軒のみ


その為、
ココにチェックインする際には全ての用事済ましておきましょう

 

 

 

 

翌朝、部屋よりホテル裏をみると。。。

 

taiwan-5-058.jpg
→こんな感じ。

遠くに見えてるのはMRT
現在、建設中で近い将来開通みたい。


そうなると、
台北中心部から≪台湾桃園国際空港≫まで、
バスでなく鉄道で移動できる事となります。

 

あと...

このホテル、レストラン等を見ませんでした

それは翌朝6時には出ないとイケないから
※飛行機が08時30分のため。

ココで食事をする事が無いのだ!!


次の日朝早いので、
食事が取れない人には簡単なお弁当を渡してくれます

 

 

■予約&料金■


予約は、

【Expedia エクスペディア】にて手配。

1名・朝食付き7,806円(日本にてカード決済)


正直、高いかな?と思います。

だって、
寝るだけだもん。


ただ、
空港より2番目近いホテルなんで、
寝坊や渋滞の心配をしないで良いってだけかな?


予算余裕がある方は、
空港内の【台北ノボテル桃園国際空港ホテル】をオススメします。

 

 

 


http://www.citysuites.com.tw/


≪ホテルデータ≫
桃園県大園郷中正東路442号
tel 03-385-3017

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました