So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

台湾の食べ物(2013/05/05) [旅/台湾一周鉄道の旅(2013年)]

5日目の食べ物です。


今日で実質最後の日
 


味わって食べましょう

 


≪朝食/昼食≫


今日はちゃんとした時間に起れましたが、
先に観光優先したので。。。。


朝ごはんと昼ごはんが一緒になってしまいました。

 

食べたのは≪TAIPEI101≫の地下のフードコート!!

 


個人的に台湾に来たら食べたいのを探してたのです。

で、発見。

利用したお店は【小南門傳統美食】と言うお店。

 

taiwan-food-5-000.jpg
→店構え。

 


それはコレ

taiwan-food-5-001.jpg


魯肉飯と言うもの。

 

 


それが付いた定食を発見。


左:香菇肉羹
右:燙青菜
中:魯肉飯

この魯肉飯が旨いのよ。

 

taiwan-food-5-002.jpg
→魯肉飯拡大!!

昔は神戸でもコレが食べれる店があったのだ!!

また、
復活しないかな?

 

 

そして、
右側が空芯菜を炒めた物に魯肉飯のお肉を掛けた感じ。

良く分かりませんが旨いっす。

taiwan-food-5-003.jpg
→燙青菜拡大!!

 

taiwan-food-5-004.jpg
→香菇肉羹拡大!!

 

このとろみのあるスープ個性あり

生姜かな?

どうやら調べるとキノコ(椎茸)のスープみたい。

温まるんですが、若干ありますね。

 

ただ、
全体的に量もあったので、
このスープは少し残してしまいました。


ゴメンナサイ。
(*- -)(*_ _)

 

taiwan-food-5-005.jpg
→ごちそう様。

 


調べて気付いたのですが、
こちらの【小南門傳統美食】sweetsチェーン店みたいっすね。


また、
ココフードコートソファー座りやすい

 

taiwan-food-5-006.jpg
→大き目のソファー。

 


【お会計】

セット・・・・・・・・・・NT$120元(約410円)

 

 


≪お店データ≫
台北市市政府路45號 B1F
tel 02-8101-8261

 

 

 

 

≪Tea Time≫

 

≪永康街≫にて飲んだジュースです。


ちゃんとしたカフェでなく、立ち飲みスタイル

日本でも【Juicer Bar】がありますね。
(→京阪電車系列ですよ。)

 

taiwan-food-5-007.jpg
→店構え。


やっぱ派手ですね。

 

taiwan-food-5-008.jpg
→マンゴージュース。


やっぱり、基本はマンゴーっしょ。

 

taiwan-food-5-009.jpg
→メニュー。

 

【お会計】

芒果汁・・・・・・・・・・NT$60元(約200円)

 

 

 

 


Dinner

体力は回復したとは言え、今夜中に空港へ移動しないといけません


荷物を持って移動するとなると億劫なので、
台北站(駅)周辺の地下街で食べる事に。

 

入った店は【Q丸 和洋食堂】と言う店。

う~ん、
非常に日本意識したネーミング

実際、アルバイトの店員さんのも片言の日本語を話されてましたね

 

食べたのはコレ
taiwan-food-5-010.jpg
→塔塔醬炸雞歐姆蛋包飯。

Fried Chicken & Rice Omelette with Curry Sauce


英語で書けばイメージ沸きます


オムライス唐揚カレーです。

 

 

ええっと...


すっかり、日本でも食べれる物を食べてます。
(→全然、台湾に来た意味ないやん!!)

 

お味は普通

敢えて言えば、量がもう少しあればね。。。

 

taiwan-food-5-012.jpg
→店内。


ココだけ見たら100%日本じゃん


カップルでも友人でも入れる店ですが、
お一人様はダメって事は無いレベルかな?

 

taiwan-food-5-011.jpg
→メニュー。

 

【お会計】

塔塔醬炸雞歐姆蛋包飯・・・・・・・・・・NT$190元(約650円)

 

 

≪お店データ≫
台北市中正區忠孝西路一段47號B1F 誠品站前站 編號31(台北車站地下街K區)
tel 02-2383-0355


 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました