So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

スイスへの旅(2011/08/08)・・・グッドモーニング、マッターホルン!!! [旅/スイスへの旅(2011年)]

朝!!


起床は6時頃。
昨夜はなかなか寝れなかったのです。

と言うのも標高3,100mの高所にあるホテル。

酸素が薄いせいか熟睡できないんだな。。。

 

 

さて、目が覚めたら。。。。


一番にすることはコレ!!!


マッターホルンを見ること!!!

 

昨夜は結局、雲が掛かって見れず

一般的に朝は見える可能性が高いから最後のチャンスなんで期待してます。

 

swiss-5-000.jpg
→マッターホルン。


遂に、遂に、見れました。
(o^-')b!


ホテルの部屋からマッターホルンが見えるなんて...

改めて感激

 

寒いですが、外に出て素晴らしい景色をもっと見ましょう!!

 

ココからマッターホルンばっかりの写真。
(→許して!)


 

 

 

swiss-5-001.jpg
→朝日に輝くマッターホルン。

 

swiss-5-002.jpg
→ホテルとマッターホルン。

 

swiss-5-003.jpg
→マッターホルンとクラインマッターホルン。

 


で、コッチが南側モンテローザ


swiss-5-004.jpg
→モンテローザ。

 

昨夜とは全然違った一面が見れます。


自然って凄い!

 


しかし寒いな。。。
8月なのに。。。

 

swiss-5-005.jpg
→凍ってます。

 

朝の30分くらいでしたが、
このスイスの旅の一番クライマックスでした。
o(*^▽^*)o

 

 

≪下山≫


さて、
朝食後ツェルマットへ降ります。

 

swiss-5-006.jpg
→ツェルマットからの電車。 

 


swiss-5-007.jpg
→ZERMATT行きの列車。


9時07分発の列車で下山。

 

始発から3本目ですが、車内は殆ど人が居ません。



swiss-5-008.jpg
→車内。

 


10時前にツェルマットに到着。

街は既に観光客で一杯



swiss-5-009.jpg
→駅前のイベント。


さて、
ココからどうするか?


昨日は山に登る方を優先したので、
今日は街をプラプラしましょう。

 

とりあえず、
重たい荷物は持って歩けないので、コインロッカーへ。

swiss-5-010.jpg
→荷物。

 

ツェルマットはエコな街。

村内は自動車の乗入れは禁止されてます。


なんで、
こう云った乗り物が使われてるのだ!!

 

swiss-5-011.jpg
→電気自動車。

 

近年の電気自動車とは少しイメージが違いますね。

 

 


≪ツェルマット村内≫


街中をプラプラ

 

swiss-5-012.jpg
→数々のホテル。

 

スイスのホテルはこんな感じ。

山小屋風(シャレー)と表現したらいいのでしょうか?

 

swiss-5-013.jpg
→村内の通り。


道幅は狭いですが、
大きい車は通らないので余裕っすね。

 

変な消火栓を発見。


swiss-5-014.jpg
→コレ。


失礼!

「変」とは間違った表現。
単に彩りが鮮やかなのと、重心が上のほうにあるだけですね。

 

swiss-5-015.jpg
→東日本大震災へのお見舞い。

 

swiss-5-016.jpg
→ツェルマットと妙高高原の姉妹都市の碑。

 

swiss-5-017.jpg
→ツェルマットと京都の友好記念の碑。

 


ココでも便利な【MIGROS】です。

 

swiss-5-018.jpg
→MIGROS


スイス国民のスーパー

が、
売ってるが普通生活用品


会社のみんなにバラ撒くお土産には向いてないかな?

 

 

 

この辺で、本当にツェルマットとはバイバイです。


一番のビュースポット!!

swiss-5-019.jpg
→見えないマッターホルン。


朝は見えたのにお昼には既に...

 


改めて朝にマッターホルンが見えたことがどんなに幸せなことか。。。


 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました