So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

小樽・札幌の食べ物(2010/09/19) [食べる事/【北海道】]

3日目の食べ歩きです。
食べ物編は各エリアごとに分類します。
(※海外旅行は旅ごとに分類してます。)

 


≪Lunch≫


わざわざバスに乗って祝津まで向かったのは、
昼飯を食べに行く為
(→観光地的には【おたる水族館】ぐらいしか無いけど...)

 

実は目的のお店があるのです。


それは...

【民宿 青塚食堂】です。


旅行行く前からネットで調べてて、
特に『食べログ』でのポイントが高かったのです。


まぁ、一般的に≪小樽=寿司≫と云うイメージがあります。
(→「寿司屋通り」ってのあるくらいだからね。。。)


でも、
何と無く海鮮丼が食べたくてこっちにしました。

 

隣にも似たような感じの店があるんですけど、
お客の入りは全然違いますね。。。


メディアの影響のなのかな?

 


まず目に付くのが...

 

otaru 082.jpg
→店頭での焼き魚。

何の魚だ?


 

 

12時を少し過ぎたくらいなので、店内はほぼ満員
仕方が無く相席となりました。

 

 

IMG_0399.jpg
→メニュー。

 

メニューを見ると...


う~ん・・・

時価


時価よ!
時価よ!


時価っていくらやねん!!!

店内を見渡しても書いて無い...
(; ̄ー ̄)...ン?

 

小心者のマルコメ
恐くて店員さんには聞けません。

 


結構悩んで、目に留まったのが...

 

生ホタテ丼。

『生』ホタテってどんなんだろう?


あと、ツブ焼きも頼んでみました。
(→「Twitterのつぶやき」じゃないですよ。)

 

 

 

先にツブ焼きが登場!

 

IMG_0401.jpg
→4個。


メニューには3個って書いてるけど、サービスかな?

 

otaru 092.jpg
→拡大!

アツアツ
熱々
熱熱。


食べる時に火傷しました。
^( ToT)^

 

otaru 103.jpg
→具拡大!


旨いっすよ。
(⌒^⌒)b


海の幸ってこのコトですね。

 

お値段...

735円ナリ。

 

さて、
ツブ焼きを摘んでる間に、メインの生ホタテ丼が来ました。

 

otaru 094.jpg
→生ホタテ丼(1,050円)

 

おっ!
スゲーやん。


量も多いし、
小鉢(イカの塩辛)も付いてるし、
味噌汁も旨そう!!

 

otaru 096.jpg
→拡大!

 

見た目にめっさ新鮮そう!!

 

ワサビを溶いて一気に食べます。


おぉぉぉ。。


旨い
[もうやだ~(悲しい顔)]が出そう。

(→ワサビが利きすぎた...)


あのね、
とてもコリコリしてるんですよ。

ホタテの貝柱はもちろん、
ヒモって云うのかな?コレ最高!!!


普通、
ホタテの刺身って、
柔らかいじゃないですか。

でも、
ココのは食感がよくて且つ甘さもあって旨いっす!!!!

 

 

otaru 097.jpg
→イカの塩辛。


これは他の定食にも付いてるみたい。


個人的にイカの塩辛って余り好きじゃないですが、
ココのは適度な辛さでグッドでした。

 

 

otaru 099.jpg
→お味噌汁。

 

たくさんのの切り身が入ってます。

 


う~ん・・・・


コレで1,050円。


安いね。

 

otaru 104.jpg
→ごちそう様。
<(_ _)>

 

otaru 084.jpg
→店構え。

 

 


http://www2.odn.ne.jp/aotuka/

 


≪お店データ≫
〒047-0047
北海道小樽市祝津3丁目210番地
tel 0134-22-8034
fax 0134-22-8396

 

民宿 青塚食堂 魚介・海鮮料理 / 小樽)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

 

 


≪Tea Time≫

 

午後のお茶で入ったのは堺町通りにお店を構える【北菓楼 小樽本館】です。


小樽スイーツも多少は楽しまないと、オイラのblogの存在意義薄れます

 

小樽の観光地の中心と云っても良いエリアで、
レトロ調な建物です。


15時ごろなんで、観光客も一杯。


他のお店は結構良いお値段しますが....


コチラは意外にお手ごろ

 

otaru 120.jpg
→メニュー。

 

d(^-^)ネ!

 

シュークリーム or バームクーヘン
 +
ソフトクリーム
 +
お好きなドリンク


これで500円ってチョー安いやん♪

 

多分、安い理由は...


食べる所が屋外のテント下だからだろう。。。

 

 

otaru 121.jpg
→シュークリームセット(500円)

 

結構、量がありますやん♪

どれもレギュラーサイズです。


って云うか、
これで500円で良いのかな?

 

otaru 124.jpg
→シュークリーム


シュークリームも数種類から選べます

オイラは...

≪北の夢ドーム≫

を選びました。

なかなか良い名前ですね。


お味は、
「ふわぁーー」ですね。


食べ応えアリ!

 

 

otaru 038.jpg
→店構え。

 

 

 

http://www.kitakaro.com/

 

≪お店データ≫
〒047-0027
北海道小樽市堺町7番22号
tel 0134-31-3464
営業時間 9:00-18:30(※冬季は18:00まで)
定休日 元日

 

北菓楼 小樽本館洋菓子 / 南小樽駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

 

 


≪Dinner≫


小樽最終日のDinnerは小樽運河そばにある
『出抜小路』にあるジンギスカン【北とうがらし出抜小路店】です。

 

『出抜小路』は屋外にあるフードコートみたいなところ。


お一人様でも全然OKですね。

 


まぁ、
「小樽でジンギスカンかいっ!」と云う突っ込みは置いておいて。。。

 

 


頼んだのは...コレ

otaru 146.jpg
→ジン餅セット(880円)

 

普通のジンギスカン・セット(700円)お餅が2個が付いたセット。

計算すれば、
餅1個あたり90円って高くない

 


席に付くまで結構待たされて
少々接客にはイライラ[ちっ(怒った顔)]ですが、出てきたラム肉を見て少し冷静

 


焼かないと始まりません。

 

otaru 152.jpg
→お肉を載せます。

 

旨そう。。。
(→ヨダレ、垂れてます。)

 

otaru 153.jpg
→お肉 in タレ。

 

全然、臭みが無いんですよね。


これならバクバク、イケますよ。

 

途中でゴハン(200円)を注文!



otaru 156.jpg
→お肉 on rice


少し野菜不足なのも、
モヤシが中心ですが少しは解消したかな?

 

IMG_0427.jpg
→店構え。

 


http://www.otaru-denuki.com/ (出抜小路のサイト)

 


≪お店データ≫
〒047-0031
北海道小樽市色内1-1-17
tel 0134-33-0015
営業時間 11:00-23:00

 

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 出抜小路店ジンギスカン / 小樽駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 5

ひょう

さすがマルコメさん、
いろいろなジャンルでまんべんなくアップしてきましたね。
どれも美味しそうじゃないですか~。

時価は怖い、うん。
私も寿司屋で頼んだことはありません…。

「北菓楼」の横の店って、もしかして六花亭?
そちらも興味津々です。

by ひょう (2010-09-26 23:12) 

しまうま

 こんばんは~。

 個人的にツブ焼きがツボですね。あっ、食べたいって意味じゃないですが…。なんかこう…料理のたたずまいにも「控えめ」感が出てますね。

 実は私、極端な偏食で、肉魚鳥だめなんですよ(と言ってもベジタリアンじゃなく、ハンバーグや牛丼は好きなんですが)。魚は特に生が苦手なんです。ですから、釧路とか稚内とかで「大盛りうに丼 1000円!」とか看板出てる店で、平気でカレーとか食ってました。

 小樽は運河とかレンガ倉庫とか街並みがとてもきれいで、カップル率高くなかったですか? 昔行った時、何となくですが長野の清里を思い出しました。
by しまうま (2010-09-27 00:20) 

マルコメ

>ひょうさん
時価って聞くまで分からんみたいです。
店頭に日々貼れば良いのに...

そう「六花亭」です。
残念ながら寄ってません...
お許しを!!!
by マルコメ (2010-09-28 00:36) 

マルコメ

>しまうまさん
そうでしょ!
単に豪華で美味しいじゃなくて、SUBで美味しいってのがいい感じ。
ただ、
4個でコノ値段が適正なのかなぁ???

凄いですね。
そんな観光地でカレーとは!地元の人間って感じです。

>カップル率高くなかったですか?
夜はそんなにゆっくり歩いてなかったので、
よく分かりませんでした。(→札幌へ急いでたので。)

多分、小樽は札幌人のデートコースなんで、
カップルばっかりでしょうね。。
(→最近、そんな所も一人で行けるようになりました。)


by マルコメ (2010-09-28 00:39) 

マルコメ

>vivianさん
nice!有難うございます。
by マルコメ (2010-09-28 00:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました