So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

小樽・札幌への旅(2010/09/17) [旅/小樽・札幌への旅(2010年)]

今年の夏は残念ながら海外旅行に行けませんでした
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


なので、
9月のこの連休を使ってプチ旅行を計画。

でもでも、
休みのスケジュールと比較的近く行き易いアジア圏の
飛行機の空席状況はなかなか都合よく取れる状況には無い訳で...


結局チケットは取れませんでした。
(→高い金を払えば取れるんですが...)


なので、
国内旅行に方向転換。

 

しかし、
これも多少は似たもので、
人気観光エリアは既に一杯です


そこを少し変わったルートで何とかチケットを押さえて。。。。


いざ出発

 


≪出発≫

今回の出発地は【大阪・難波】です。

(◎_◎) ン?


マルコメは神戸のはず?


実は....

 

 

9月17日金曜日夜出発なのだ!


難波OCATより高速バスに乗り、一路舞鶴へ!
(→もうこれでお分かり?)


ferry 012.jpg
→時刻表。


仕事を終えて
着替えて、なんばウォークで晩飯(カレー)喰って、
お菓子を買い込んでいざ20時30分にバスは出発したのです。

 

しばし...


睡眠。
睡眠。
睡眠。
睡眠。

 

意外に舞鶴は近い。

1時間50分ほどで東舞鶴駅に到着。

 

ferry 017.jpg
→この時間だと電車は終わってます。


ココで再びバスの乗り換え


東舞鶴駅フェリー乗り場まで、
シャトルバス(大人200円)に乗り換えないといけません。

乗客僅か5人
(→一瞬、大丈夫?)


乗って数分で着きます。

 

さっそく、
乗船手続きを始めます。
既にネット予約決済済み。

メチャ早いが、
カウンターに並ぶのに結構大変だったな


周りはツーリング族のライダー一杯
うらやましい
オイラも学生時代にこう云った旅をしたかった。


今日乗るフェリーはコレ。


≪新日本海フェリー あかしあ≫


http://www.snf.jp/

 

IMG_0374.jpg
→フェリー全景


舞鶴小樽のフェリーです。


間違っても北朝鮮とかには行きません(笑)


出航は9月18日の00時30分
日付が変わって
すぐです。


そして、
小樽着が18日の20時45分
約20時間の船旅です。。。。

 

 

 

≪船内案内≫


ココで、船内を紹介。

 

ferry 043.jpg
→ロビー

ferry 029.jpg
→廊下

 

ferry 035.jpg
→2等寝台

オイラはココに泊まりました。


時期にもよりますが...

2等寝台:11,700円です。

ferry 036.jpg
→2等船室。

雑魚寝するとこ。

 


他に1等和室1等洋室スイートがありますが、
乗船客以外は撮影が難しいみたい。

 

ferry 056.jpg
→お風呂。


そう、お風呂もあるんですよ。
サウナも!


温泉旅館の大浴場ほどじゃないですが、
20人くらいまでなら、一度には入れるんじゃないかな?
風呂があるってのはいいですね。


下手すれば地方のビジネスホテルよりマシですな

 

ferry 057.jpg
→洗面所

 

ferry 058.jpg
→トイレ!

便座の高さが微妙に高い...

 


ホント、船の揺れさえなければ快適ですよ
(→オイラ、多少酔う方なんで・・・)

 

既に時間は00時30分


お風呂も入り、何しましょ?


まぁ、
金曜日に普通に仕事してから来てるので、
少々眠たい。


それは....普段が寝不足なので。


ココは寝ないとね!


忘れてはイケないのがコレferry 061.jpg
→リンゴシャーベット

【岩瀬牧場】と言うブランドですが、
結構高い。

1個260円ナリ。

http://www.iwasefarm.co.jp/

ferry 064.jpg
→お酒。


調子こいて飲んでしまいました。
ヾ(_ _。)…


ちなみにですが、
船内の物価ですが...


ドリンク系→コンビニと同じくらい。
フード系→船内価格。高いっすね。

 

さて、
お酒が入ったマルコメはそろそろ、
眠たくなってきたのです。。


お休みなさいZZZzzz....

(。_ _)。ZZZZzzzz

 

 

 


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 3

ひょう

新日本海フェリー! なつかしい~。
私も初めて北海道に行った時に乗りました。
学割があったとはいえ、ごろ寝船室が5,000円の時代でした。
ちなみに、敦賀~小樽が30時間かかりました。
津軽海峡で船酔いして、途中は死んでいました。

今はホント、ちょっとしたホテル並みですね。
by ひょう (2010-09-24 21:49) 

マルコメ

>ひょうさん
昔はホンと時間が掛かったらしいですね。
ここ5年くらい前に新しい船になってから高速化されたようです。

人生に1度はこの船を体験しないとイケませんね。
by マルコメ (2010-09-26 13:56) 

マルコメ

>vivianさん
nice!有難うございます。

by マルコメ (2010-09-28 00:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました